高齢者の腰痛 年齢重ねると腰痛になる原因は?腰痛になった時の対策は? | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 脊柱管狭窄症 > 高齢者の腰痛 年齢重ねると腰痛になる原因は?腰痛になった時の対策は?

高齢者の腰痛 年齢重ねると腰痛になる原因は?腰痛になった時の対策は?

高齢者の腰痛

高齢になると、さまざまな体の不調が出てくるもの。その中でも、腰痛は特に多くみられる症状です。腰痛は、日常生活にも支障をきたすため、早期の対策が大切です。

このブログでは、高齢者の腰痛の原因と対策について、詳しく解説します。

高齢者 立てない

高齢者の腰痛の原因

高齢者の腰痛の原因は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  • 加齢による骨格の変化

加齢によって、骨や筋肉、関節などの骨格が変化します。骨はもろくなり、筋肉は衰え、関節は硬くなります。これらの変化によって、腰の負担が増加し、腰痛を引き起こすことがあります。

曲がったのパターン
日頃の姿勢の間違えでおこる体の曲がり。これだけ体が曲がっていればご自分でわかりそうな感じもしますがこれを真っすぐと脳が認識しています。
体の歪みや曲がりは腰痛の原因になります。
この世代の方は若い時の床の横座りなどでついた癖がぬけずにどんどん曲がっていくパターンが多いです。

  • 生活習慣の乱れ

運動不足や偏った食事、喫煙、飲酒などの生活習慣の乱れも、腰痛の原因となります。運動不足によって筋力が衰えると、腰の負担が増加します。また、偏った食事によって、骨や筋肉の材料となる栄養素が不足すると、腰痛のリスクが高まります。喫煙や飲酒は、血管を収縮させ、血行を悪化させるため、腰痛の原因となります。転倒しないように下をみて歩いたりする姿勢の乱れも大きいです。
特にタンパク質の足りていない方が多いです。
歩くことを一生懸命やる方もいらっしゃいますが筋肉を鍛えるための筋肉の原資は食事です。
かつおたたき

  • 病気やけが

腰痛の原因となる病気やけがには、以下のようなものがあります。

* 骨粗しょう症
* 椎間板ヘルニア
* 腰椎分離症
* 脊椎狭窄症
* ぎっくり腰
* スポーツ障害

高齢者の腰痛の対策

高齢者の腰痛の対策は、原因によって異なります。
ほとんどの方が座り方を間違えています。歩き方を間違えていますので多くやる姿勢はなおした方が良いです。

座り方はだいたいこのパータンなので長い時間このままいると腰痛や坐骨神経痛でお尻が痛いパターンになりやすいです。
坐骨神経痛死ぬほど痛い!鎮痛薬も効かない方はこちら。高齢者は腰痛と坐骨神経痛両方あるパターンがほとんどです。
歩行に関しても踵からつく意識が強く足の指を使えてないので改善するように蕨重症専門くまさんの整骨院ではお願いしています。

加齢による骨格の変化による腰痛の対策

加齢による骨格の変化による腰痛の対策としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 適度な運動

適度な運動は、筋力を強化し、骨や関節をサポートする役割があります。ウォーキングや水泳、ストレッチなどの運動を、無理のない範囲で行うようにしましょう。

  • 正しい姿勢の維持

正しい姿勢を維持することで、腰への負担を軽減することができます。立ち座り、歩行、家事など、日常生活のあらゆる場面で、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

  • 体重管理

体重が重いと、腰への負担が増加します。適正体重を維持するために、食事や運動に気を配りましょう。

生活習慣の乱れによる腰痛の対策

生活習慣の乱れによる腰痛の対策としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 適度な運動

運動不足は、腰痛の原因の一つです。適度な運動を心がけましょう。

  • バランスの良い食事

骨や筋肉の材料となる栄養素を、バランスよく摂取しましょう。

  • 禁煙・節酒

喫煙や飲酒は、血行を悪化させるため、腰痛の原因となります。禁煙・節酒を心がけましょう。

病気やけがによる腰痛の対策

病気やけがによる腰痛の対策は、病気やけがの原因や症状によって異なります。医療機関を受診し、適切な治療を受けることが大切です。
病院で脊柱管狭窄症と言われたから!と腰痛が治らないとあきらめている方も多いです。
坐骨神経痛と言われているからとあきらめている方も多いです。
実際は違います!長年の使い方の間違えで努力出来れば改善してきます。
24時間痛いように皆さん言われますがそんな事はないです。主に座って立つ時に腰痛を感じる方がほとんどです。

高齢者の腰痛の予防

高齢者の腰痛の予防のためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 適度な運動を心がける
  • 正しい姿勢を維持する
  • 体重管理を心がける
  • バランスの良い食事を心がける
  • 禁煙・節酒をする

また、腰痛の症状が現れた場合は、無理をせずに早めに休養しましょう。また、市販薬や湿布などのセルフケアで改善しない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

まとめ

高齢者の腰痛は、日常生活にも支障をきたすため、早期の対策が大切です。蕨重症専門くまさんの整骨院では年齢であきらめることなく私生活から腰痛の改善を目指します。

蕨市、戸田市、川口市、さいたま市、草加市など
蕨駅、川口駅、西川口駅、南浦和駅で腰痛などの症状にお困りの方からご来院頂いています。