立ち上がり腰痛・座って立つ時の腰の痛み | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整体コラム > 腰痛 > 立ち上がり腰痛・座って立つ時の腰の痛み

立ち上がり腰痛・座って立つ時の腰の痛み

立ち上がり腰痛

立ち上がり腰痛・座った状態から立つ際に腰痛を感じる主な原因

 

座って立つ時に腰の痛い方は現場では良く聞きます。
立つ時に痛いだけで果たして腰痛なのでしょうか???
当院見解としては様々な癖が出ています。
立つ時だけ痛いのであれば立ち方を変えると変わります!

寝返り腰痛こちら

一般的に言われている立つ時に痛い腰痛の原因


1. 筋肉の緊張や弱さ
長時間座っていると、腰や腹部の筋肉が緊張したり、逆に弱くなったりすることがあります。
これが立ち上がる際の腰痛を引き起こすことがあります。
骨盤前傾後傾
普段の使い方や姿勢で筋肉の緊張や弱さは変わります。
2. 椎間板の問題
椎間板ヘルニアや椎間板変性症など、脊椎の椎間板に関連する問題は、座った状態から立ち上がる際に腰痛を引き起こすことがあります。
脊柱管

3. 関節の問題
関節炎や脊椎管狭窄症などの関節の問題も、腰痛の原因となります。
体の捻じれ
4. 姿勢の問題
不適切な座位姿勢や立ち上がる際の動きが、腰に余計なストレスを加えて痛みを引き起こすことがあります。
これらの問題の中には、物理療法や運動療法、姿勢矯正、薬物療法などで改善するものもあります。
間違った姿勢
こんな姿勢になっていたら痛み止めも効かなく腰痛がいつまでも治りません。

これは一般的な理論です。
当院見解としては立ち上がり方の間違いです。この間違った立ち上がり方を何十年もおこなっているので立ち上がり腰痛になります。
腰痛治し方

腰痛とお尻の痛みの違いと対処法

座っていて立った時の腰の痛みを整体で軽減

整体は体のバランスを整え、痛みを軽減し、健康を向上させるためのホリスティックな手法です。
以下にその主なメリットを挙げてみます。
1. 痛みの軽減
整体治療は、体の構造を調整することで筋肉や関節の痛みを軽減します。これは頭痛、腰痛、関節痛、筋肉痛など、さまざまな種類の痛みに対して有効です。
マッサージ
2. 体のバランスの改善
整体は体のバランスとアライメントを調整し、体全体の機能を改善します。これは、体の動きの範囲を増やし、柔軟性を改善し、体の力を最大限に引き出します。 3.
ストレスの軽減
整体治療はリラクゼーションを促し、ストレスと緊張を軽減します。これは、ストレスによる頭痛、肩こり、背痛などの問題を軽減するのに役立ちます。
4. 身体機能の向上
整体は身体の自己治癒力を高め、全体的な健康状態を向上させます。これは免疫システムの強化、循環の改善、消化機能の向上などに寄与します。
5. 予防医学
定期的な整体治療は、将来的な健康問題の予防に役立つことがあります。体のバランスを維持することで、痛みや怪我のリスクを減らすことができます。 これらのメリットを享受するためには、経験豊富な整体師を見つけることが重要です
それぞれの人の体は独特で、個々のニーズに合わせて治療を調整する能力を持つ専門家を見つけることが大切です。
当院はキャリアも長いので専門家としてご信頼ください。
 

当院の立つ時の腰痛の考え方

同じ腰痛でも人それぞれによって使い方が変わります。正しい使い方を覚えて腰痛の再発のないようにしましょう。
いつも右側の腰が痛い!など同じように痛い方は癖が間違いなく出て生活しています。
どんな腰痛でも1つずつ治していけば良くなります。
ご自分の体はご自分でしか使いません。
壊すのも自分です。
立つ時の腰の痛みでお困りの方蕨重症専門くまさんの整骨院にご相談ください。

座って立つ時の痛みでお困りの方はこちらをクリック

 

腰痛 改善
お問合せやご予約はLINEにてお願いします。
LINE登録で腰痛予防ストレッチプレゼント。
LINEお問合せ
くまさんの整骨院 柔道整復師免許