整体とは?蕨で開業10年キャリア19年の院長が解説【2024年版】 | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整体 > 整体とは?蕨で開業10年キャリア19年の院長が解説【2024年版】

整体とは?蕨で開業10年キャリア19年の院長が解説【2024年版】

整体

整体とは?

国家資格は柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、この辺がいわゆる医療従事者で開業している方


上記の資格は3年間専門学校に行って試験に受かって合格します。
整体はなにも資格はなくても開業できます。
最低ラインの知識は国家資格は統一されているが整体はやる人それぞれに知識や実力がバラバラです。
一般的には皆様の不調を薬を頼らずにやっていきましょうという感じです。
アメリカではカイロプラクティックが有名です。

 

背骨チェック

どんな人が整体を受けるの?

一般的には痛い人や体に不調のある方になります。
コルセット
病院いって薬と湿布もらったけど【腰が痛い】のがなかなか治らない。という場合はなんとかして痛みをとりたいですよね?
では別の手段はないか?と探したりします。例えば【蕨腰痛】とネットで検索すれば整体は出てきます。
人から聞いてあそこで治ったよ!というのもあるかと思います。
その他自律神経系や産後骨盤矯正や頭痛整体や小顔整体など今は沢山の整体があふれています。
根本的には病院の診断は受けた方が良いと思います。
どこにいっていいか?わからないという方は一度当院にご相談頂ければお伝えさせて頂きます。

整体ってなにをするの?

一生壊れないで持つものってないですよね?体も使っていれば疲弊します。
簡単にいえば筋肉の緊張を取るのも1つあります。いわゆるマッサージをしたり、矯正したりと沢山の整体があるのでそのお店によって違います。
日本では大きな意味で整体と使っているのでなにが整体かはお店によります。
整体カイロプラクティックアクティベーター肩の矯正

整体いきたいけどどこいったらいいのだろう?

私はキャリア19年になりますので沢山のお客様のお話を聞いてきました。
院にいる方のキャリアは大事です。
なんでも経験は大事です。痛いのを治そうと思って行ってみたけど凄く痛くなったというのはよく聞きます。
体を見た瞬間に「この人痛みがでそうかな?」とある程度判断出来る人は事前に伝えていると思います。
ご来院される方は痛みを何とかしたくてご来院しますが、やっている側は体を基準にみます。
例え痛みがお客様の理想通りとれなくても体が戻ってきていれば痛みがとり切れるのは後者のが早くとれます。
整体院の数があふれているので自分にあたっ所を探すのが一番良いと思います。

整体を受ける際の準備

お店に問い合わせ頂くのが一番良いです。
当院であればウィンドブレーカーみたいなものは避けて頂きたい。
費用は聞いておいた方が良いです。
追加で料金を言われる所もあると思います。
当院はホームページ記載の料金よりかかる事はありません。
直前の食事は避けてください。

辞めた方が良い整体

>不安な点は全部聞いておいた方が良いです。
お問い合わせの際にクレジットカード持ってきてくださいと言う所は辞めた方が良いです。次回の予約の時に前金を取られるか?聞いた方が良いです。そういった所もあるそうです。当院は現金もペイペイもクレジットカードも使えますし、次回の予約を強引に取ったり前金頂く事はありません。

様々な症状があって不安な上に、なおかつ何やられるか?これをやって大丈夫か?という不安があるかと思います。
必ず不安は少なくしてから受けた方が整体をリラックスして受けれます。
力が入っていると痛くなる可能性も上がります。

 

整体

整体の効果や効能

世の中には様々な整体があふれています。いわゆる痛み、首、肩、腰、足、手などの痛みやしびれから、産後の骨盤矯正、頭痛、めまい、耳鳴り、更年期障害など様々なものがあります。
妊活やダイエットなどもありますしスポーツの向上などもあります。

整体は体の歪みをや筋肉の緊張を緩和して自然治癒力を高めます。
血流改善などは良い例です。
整体は体の不調を改善し、健康な生活を送るために役立ちます。
当院では脳卒中後遺症片麻痺の方のリハビリにも整体をおこなっています。

なぜか坐骨神経痛整体とか脊柱管狭窄症整体とか頚椎症整体とかはみない気がします。
簡単なものを少し解説したいと思います。

腰痛整体

皆さんが経験する腰痛、腰痛に関係する筋肉の緊張を緩和したり、骨盤を整えたりして腰痛の改善を目指します。

腰痛整体を受ける注意点

蕨市腰痛でお困り

持っている資格は確認しましょう。
施術の内容や料金は確認しましょう。
口コミがあれば口コミは確認しましょう。
施術後にどのくらいで今の症状が良くなるかは確認しましょう。

産後骨盤矯正とは?

骨盤

出産で開いた骨盤を元に戻すことを目的に行います。
一般的には出産後、3か月~1年の間に行います。
横から見た骨盤

産後骨盤矯正の注意点

腰痛整体と同じように持っている資格は確認しましょう。
料金とだいたいの回数を確認しましょう。
口コミがあれば口コミは確認しましょう。

頭痛整体

なかなか治らない頭痛は1回整体を試してみるのも良いと思います。
色んな頭痛の種類が分類わけされていますが、基本的には筋緊張や疲労の蓄積です。
おもに眼精疲労を訴ええている方もデスクワークで工事現場の方が訴えている事は少ないです。

頭痛整体の注意点

多いのが薬飲んできました。という方が多いのですが変化を知ったりみたりする点では受ける前は薬を飲まない方が良いです。
今まで整体など受けていない場合は体がびっくりするので最初は反動がでやすいです。これは山登ったりしたり運動して、慣れていないと筋肉痛になるのと一緒です。
もちろん料金などはしっかりと確認していってください。

整体に行くタイミングは?

症状があれば早ければ早い方が良いです。
年齢が20代であれば自然に回復する可能性もありますが40代以降は早ければ早い方が良いです。
ただ20代でもあっても体の使い方は知っておいた方が良いです。
そしてなんで痛みや症状がでるかもわかっていると後々プラスになります。
現状今の80才の方とかは腰が痛ければ腰を揉んでと言いますが【痛いところに原因はありません】というのは最近良く色々な所で見かけますがその通りです。
症状が出てからは時間がかかりますし痛みにフォーカスしていると痛くないうちにどんどん体に負担がかかります。

なんで整体に行くのが早い方が良いの?

痛みやしびれがある場合はそれを避けようとするのが人間の本能です。
避ければ避けるほど逃避行動といってかばっている行動をしますので他の所にも症状をおこします。
当院事例としては最初に腰が痛かった、1カ月後股関節も痛くなって、更に1カ月後膝も痛くなったてご来院となると痛みを我慢しているのも辛いですし、結果的に時間もかかります。

整体にいって改善しない場合は?

まず1回で改善するのは前提条件として難しいのがあります。
1回で治るなら何十万の料金になるはずです。だからといって料金が高いところが良いとは限りません。
ホームページなどよく見てその院がどんな目的で整体を行っているか確認しましょう。
改善しない場合は違う所に行くというのが1つです。
改善しない理由を聞いてみましょう。
頭痛の女性

整体と整骨院の違いは?

整体については今まで述べてきたので整骨院との違いについて。
最大の違いは国家資格保有しているかしていないか。
保険診療が出来るか?出来ないか?によると思います

整骨院とは

柔道整復師の資格を持つ人が付けれる名称は接骨院、整骨院、ほねつぎの3点です。
柔道整復師とは国家資格を取得した人が手技療法、物理療法を用いて、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷について治療できます。

皆様のお困りの症状は上記に入っていますでしょうか?主に柔道整復師で健康保険を使えるのは上記の通りですが、例えば腰痛の方はどうでしょうか?
怪我の状態が理由が明確な場合は保険適応に出来る可能性があります。
ただし1年前などの昔からのものは保険診療は無理です。

整骨院の特徴としては健康保険が使えるイメージが強いと思います。
仕事の疲労で肩こりがひどい!これは健康保険は使えません。

整骨院と整体どっちが良いの?

骨折、脱臼(応急処置のみ)捻挫、打撲、挫傷などは整骨院の良いかもしれません。
当院は整体を主体で行っています。名前は整骨院ですが縛りが多く制限が施術にかかるので整体にしています。
費用負担は整体のが多くなりますが、皆さんが痛みを治したいのか?安いだけがいいのか?

当院では治したい!と思う方が多いので【保険診療できますか?】という方には症状を聞いてお答えしています。
保険診療したい方は他に行って頂いた方がいいです。
今の保険診療は追加、追加で高額になっている所もありますので結果当院で整体受けた方が安いかもしれません。整骨院、接骨院で保険診療の追加の料金やお店によって料金が違うのも厳密にいえば違法になります。

保険診療は決められた金額で行わなければいけない。
違法や詐欺と取られても安い方が良い方は問題ないですが【知らないで安いから保険診療】でというのは辞めた方が良いです。

整体と整骨院の施術内容の違い

保険は前述したように縛りがあります。痛い所だけしか出来ません。
痛いところにまず原因はありません。無意味な痛い所だけのマッサージは体のバランスを崩しますし、痛みがたまたま引いても再発します。
整体では全身を整えていきます。この違いは大きいです。
後者の方があきらかに良いです。
※何度も言っていますが持っている資格は確認した方が良いです。柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、理学療法士あたりが一般的に整体での国家資格です。看護師や作業療法士などもいるかもしれませんが。
他の資格は民間の資格の為に基準がありません。1日や何時間でとれるものも沢山あるのでご注意ください。

整体の種類

アメリカのカイロプラクティックやオステオパシーや様々な国にある独特の施術方法を総称して整体と呼んでいる場合があるのと、単なるマッサージを整体と言っているいる所これは様々です。
巷で流行っているボキボキ整体はおススメしません。
カイロプラクティックのディバーシファイドなのですが一番古いテクニックで安全性の部分でおすすめしません。

当院の整体の種類

沢山あるのですが代表的なものをお伝えします。
カイロプラクティックのアクティベーターメソッド、SOTテクニック、インディバアクティブになります。
アクティベーターは全身矯正、SOTテクニックは骨盤矯正と名前を変えています。

整体カイロプラクティックアクティベーター

まとめ

皆様が整体にたいしてなにを望んでいるかは?重要です。
今ある症状を治したいのか?安いのがいいのか?単にマッサージを受けたいのか?目的が何かによります。
単に安いだけなら整骨院で保険診療の安い所を探せばよいと思います。
その際別途料金がかかるか?は聞いた方が良いです。

マッサージを受けたいだけならどこにでもあるのでいいと思います。安心を担保するなら国家資格があるか?は確認した方が良いです。
寝たきりや体が動けない状態だったりする事と金額がかかる事どちらが重要ですか?
私は歩けなくなった経験があるので体が一番重要です。
症状を治したいのであれば整体のが良いと思いますので蕨重症専門くまさんの整骨院にお任せください。