腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法 | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整体コラム > 腰痛 > 腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法

腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法

新しい当院のバナー

寝返りでどの体勢で腰が痛いか?

数ある腰痛ブログの中からこのブログを選んでいただきましてありがとうございます。

2020年に私は歩けなくなり難病と診断されました。
その時に学んだことは1つずつ治していけば体は戻るという事です。
当時は私は激痛で寝返りが出来なく、椅子で寝ていました。
そこから少しずつ寝返りも出来るようになり今ではなんともありません。
私の場合は寝返り激痛の経験者です。
もちろんぎっくり腰などで寝返り出来ないことが多々ありましたが、難病と診断された時は何日も何カ月も寝返りが激痛でした。
左下で寝る事が出来ない感じでした。
なかなか整体院を行っていて歩行不能から復活した人はいないと思います。
そのような経験している私には価値があると思います。

腰痛不安

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る人は、以下の体勢で痛みを感じている可能性があります。

  • 仰向けから横向きになるとき寝返りの腰痛
  • 横向きから仰向けになるとき寝返り腰痛
  • どちらの体勢からでも痛みがある寝返り腰痛

寝ている時の腰の痛みや股関節の痛みは辛いですよね。
寝返り腰痛は仰向けから横向きになるときは、腰を反らして起き上がろうとするため、腰に負担がかかります。
また、横向きから仰向けになるときは、腰を曲げて起き上がろうとするため、腰に負担がかかり寝返り腰痛に。

横向き寝 男性
仰向けで寝ていると腰の筋肉が縮んでしまう為に体勢を変える寝返りをすると伸ばされて痛いパターンがほとんどです。
どちらの体勢からでも痛みがある場合は、腰の筋肉や関節が緊張していることが考えられます。

動画見て

 

LINEお問合せ

寝不足が腰痛をおこす

皆さん寝不足大丈夫ですか?
〇日前から寝返りで腰が痛くて・・・その何日か前あたりは寝不足になっていませんか?
寝不足は腰痛になりやすいです。
日頃の生活が寝返り腰痛を引き起こします。

寝返りするのに足を伸ばすと痛いか?股関節を曲げるといたくないか?

寝返りをするとき、足を伸ばすと痛い、股関節を曲げると痛いという場合は、以下の原因が考えられます。

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎と腰椎の間にある椎間板が飛び出して、神経を圧迫することで痛みを引き起こす疾患です。
腰椎分離症は、腰椎の一部が分離することで、腰の動きが制限され、痛みを引き起こす疾患です。
梨状筋症候群は、梨状筋という筋肉が緊張することで、坐骨神経を圧迫して、痛みを引き起こす疾患です。坐骨神経痛で寝る時に痛い人も同じなので以下の事に気をつけましょう。

腰痛寝返りで激痛の緩和姿勢

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下のような姿勢をとることで、痛みを緩和することができます。

  • 仰向けから横向きになるときは、片方の足を曲げてから、もう片方の足を曲げて、ゆっくりと起き上がります。
  • 横向きから仰向けになるときは、片方の足を伸ばしてから、もう片方の足を伸ばして、ゆっくりと起き上がります。

また、寝返りをするときは、ゆっくりと、一歩ずつ動くようにしましょう。

当院のポイント
横向きで寝る時は膝と膝の間に毛布や枕など挟みましょう。上の足を投げ出す(抱き枕に乗せるような)姿勢はダメです。
仰向けで寝る時の四の字はダメです。
寝方

腰痛寝返りで激痛の治し方

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下の方法で治すことができます。

  • 原因となっている疾患の治療を受ける
  • ストレッチやマッサージなどを行う

ヨガのチャイルドポーズ

当院見解
寝返りする時に力を抜きましょう。
寝返りの時に物凄い力が入ります。
寝返り腰痛の方は他にも痛みがある方は時間がかかります。例えば普段歩いている時に膝が痛い!あるいは普段お尻が痛いなど何か所か痛みがある方は体の捻じれから取っていかないと良くなってきません。

治りが悪い腰痛は私生活も気を付けましょう。

  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事を摂る

バランスの良い食事が体を治す

原因となっている疾患が特定できた場合は、その疾患の治療を受ける必要があります。

原因が特定できない場合は、ストレッチやマッサージなどを行うことで、腰の筋肉や関節の緊張をほぐし、痛みを緩和することができます。また、適度な運動をすることで、腰周りの筋肉を鍛え、腰痛の予防につながります。

バランスの良い食事を摂ることで、骨や筋肉を丈夫に保ち、腰痛の予防につながります。

まとめ

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下のことに注意しましょう。

  • 痛みを感じる体勢を避ける
  • 緩和姿勢をとる
  • 原因となっている疾患の治療を受ける

また、腰痛を予防するために、以下のことに気をつけましょう。

  • 正しい姿勢を保つ
  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事を摂る

蕨市で腰痛の治し方を知りたい方当院いご来院ください。

腰痛は、生活習慣や運動不足などが原因で起こることが多いため、日頃から予防に努めることが大切です。
腰痛で寝返りが激痛の方でお困りの方蕨駅東口にある蕨重症専門くまさんの整骨院にご来院ください。
当院は蕨市、戸田市、川口市、さいたま市、草加市、西川口駅、南浦和駅、浦和駅などの近隣の方からご来院頂いています。

 

食事にしても姿勢にしてもご自分ので意思決定しています。
腰痛をおこすのもご自分しか体は使わないので、腰痛が悪いわけではありません。

寝返り腰痛のポイント

寝返り腰痛

軽くご説明させて頂きます。
私自身かなり寝返り腰痛には苦しみました。
1つ目のポイントお尻ストレッチ

寝返り腰痛の方はお尻のストレッチ

ストレッチ腰

どちらかに捻るとやると非常に痛いと思います。
もしこの状態で痛ければ座ってやりましょう。
ストレッチお尻
お尻のストレッチは沢山あるので出来るものを行ってください。

日常の悪い姿勢が寝返り腰痛をおこす

これも説明しているので軽く。
長年の間違った姿勢が今の寝返り腰痛をおこしています。
床に座っている方は椅子に。
寄りかかっている人はよりかからないようにしましょう。
辞めたらすぐ良くなるものではありませんが辞めなかったらずっと痛いままです。
腰痛寝返り

自然と仰向けで寝ていて膝裏がつかない方は要注意です。
このような状態の方はハムストのストレッチをして腰痛にならないようにしましょう。
坐骨神経痛ストレッチ

使い方の間違いが寝返り腰痛をおこす

これに自分は凄くハマりました。
左横で寝ていて仰向けになろうとすると腰や左足、お尻が痛くて・・・
左のお尻と腰が痛かったのですが、意識を変えて寝返りする時に右に意識を持っていきます。
痛いところにより力が入りますのでご注意ください。

1つずつやっていけば寝返り腰痛を改善するのは難しくありません。
お困りの方は是非ご来院ください。

腰痛

体の良い状態を保ちましょう。

執筆者(Writer)
金子 太樹
くまさんの整骨院 柔道整復師免許
執筆者はこちら
最終更新日2024年6月2日