腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法 | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 腰痛 > 腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法

腰痛寝返りが激痛!腰痛の原因と対処法

新しい当院のバナー

寝返りでどの体勢で腰が痛いか?

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る人は、以下の体勢で痛みを感じている可能性があります。

  • 仰向けから横向きになるとき
  • 横向きから仰向けになるとき
  • どちらの体勢からでも痛みがある

寝ている時の腰の痛みや股関節の痛みはこちら

仰向けから横向きになるときは、腰を反らして起き上がろうとするため、腰に負担がかかります。また、横向きから仰向けになるときは、腰を曲げて起き上がろうとするため、腰に負担がかかります。

横向き寝 男性
仰向けで寝ていると腰の筋肉が縮んでしまう為に体勢を変える寝返りをすると伸ばされて痛いパターンがほとんどです。
どちらの体勢からでも痛みがある場合は、腰の筋肉や関節が緊張していることが考えられます。

チラシ 蕨重症専門くまさんの整骨院チラシ

寝返りするのに足を伸ばすと痛いか?股関節を曲げるといたくないか?

寝返りをするとき、足を伸ばすと痛い、股関節を曲げると痛いという場合は、以下の原因が考えられます。

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎と腰椎の間にある椎間板が飛び出して、神経を圧迫することで痛みを引き起こす疾患です。
腰椎分離症は、腰椎の一部が分離することで、腰の動きが制限され、痛みを引き起こす疾患です。
梨状筋症候群は、梨状筋という筋肉が緊張することで、坐骨神経を圧迫して、痛みを引き起こす疾患です。坐骨神経痛で寝る時に痛い人も同じなので以下の事に気をつけましょう。

腰痛寝返りで激痛の緩和姿勢

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下のような姿勢をとることで、痛みを緩和することができます。

  • 仰向けから横向きになるときは、片方の足を曲げてから、もう片方の足を曲げて、ゆっくりと起き上がります。
  • 横向きから仰向けになるときは、片方の足を伸ばしてから、もう片方の足を伸ばして、ゆっくりと起き上がります。

また、寝返りをするときは、ゆっくりと、一歩ずつ動くようにしましょう。

腰痛寝返りで激痛の治し方

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下の方法で治すことができます。

  • 原因となっている疾患の治療を受ける
  • ストレッチやマッサージなどを行う

ヨガのチャイルドポーズ

  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事を摂る

バランスの良い食事が体を治す

原因となっている疾患が特定できた場合は、その疾患の治療を受ける必要があります。

原因が特定できない場合は、ストレッチやマッサージなどを行うことで、腰の筋肉や関節の緊張をほぐし、痛みを緩和することができます。また、適度な運動をすることで、腰周りの筋肉を鍛え、腰痛の予防につながります。

バランスの良い食事を摂ることで、骨や筋肉を丈夫に保ち、腰痛の予防につながります。

まとめ

腰痛で寝返りをするだけで激痛が走る場合は、以下のことに注意しましょう。

  • 痛みを感じる体勢を避ける
  • 緩和姿勢をとる
  • 原因となっている疾患の治療を受ける

また、腰痛を予防するために、以下のことに気をつけましょう。

  • 正しい姿勢を保つ
  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事を摂る

蕨市で腰痛の治し方を知りたい方当院いご来院ください。

腰痛は、生活習慣や運動不足などが原因で起こることが多いため、日頃から予防に努めることが大切です。
腰痛で寝返りが激痛の方でお困りの方蕨駅東口にある蕨重症専門くまさんの整骨院にご来院ください。
当院は蕨市、戸田市、川口市、さいたま市、草加市、西川口駅、南浦和駅、浦和駅などの近隣の方からご来院頂いています。