蕨市 坐骨神経痛のお尻のツボについて | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整体コラム > 坐骨神経痛 > 蕨市 坐骨神経痛のお尻のツボについて

蕨市 坐骨神経痛のお尻のツボについて

坐骨神経痛とツボ

坐骨神経痛

まず初めに当院はツボには詳しくありません。坐骨神経痛にツボが効くんじゃないか?と思う方の為のブログです。

坐骨神経痛死ぬほど痛い!時の対処法

ツボ療法(または鍼灸療法)は、伝統的な中国医学や日本医学に基づく治療法で、特定の身体部位に圧力を加えたり、針を刺激することによって健康状態を改善しようとするアプローチです。ツボ療法の効果は個人差があり、科学的な証拠に基づいていない場合が多いため、注意が必要です。以下は、一般的に報告されているツボ療法の効果のいくつかですが、個人の体験に依存するものであり、医学的な根拠に欠けることがあります。当院でも根本解決にはならないと考えています。坐骨神経痛は簡単に言えば骨盤股関節のアンバランスであり骨盤の乱れが多いと坐骨神経痛でも膝まで痛くなることも、ふとももふくらはぎの痛みやしびれもくることもあります。

1. 疼痛緩和: ツボ療法は、痛みを軽減するために使用されることがあります。特定のツボに圧力を加えることで、痛みを和らげるとされています。

2. ストレス軽減: ツボ療法は、リラックスやストレス軽減に役立つと報告されています。特定のツボを刺激することで、心地よい感覚やリラックスが生じることがあるとされています。

3. 血行促進: ツボ療法が血行を改善し、循環系の問題を軽減すると言われています。

4. 消化促進: 特定のツボを刺激することで、消化機能を改善し、胃腸の不調を緩和する可能性があるとされています。

5. 睡眠改善: ツボ療法は、不眠症や睡眠障害の症状を緩和するために使用されることがあります。

ただし、ツボ療法の効果については科学的な証拠が限られており、個人差が大きいことが報告されています。ツボ療法を受ける際には、経験豊富な専門家による治療を受け、医師と相談することが重要です。また、ツボ療法は補完療法として考えるべきであり、基本的な医療ケアを代替するものではありません。

坐骨神経痛は、坐骨神経に圧力がかかることによって腰からお尻、脚に痛みやしびれが生じる症状です。ツボ療法は、一部の人にとって症状の緩和に役立つことがあるかもしれませんが、個人差があります。以下は、座骨神経痛の痛みを緩和する可能性のあるお尻のツボのいくつかですが、症状が重い場合や症状が続く場合は、医師に相談することが重要です。

坐骨神経痛でお尻が痛い方はこちら
坐骨神経痛やってはいけないこと

坐骨神経痛と思ってご来院されても腰痛の方は沢山いらっしゃいます。
腰痛整体についてはこちら(坐骨神経痛に効果ある骨盤ベルトの締め方も)
坐骨神経痛マッサージ坐骨神経痛ストレッチや体操をご自分でしたいという方はこちらをご覧ください。

効果がありそうな坐骨神経痛のツボ

1. 督脉(Du Mai)4: お尻の真ん中、尾骨から上に約4指の距離にあるツボです。指で圧迫し、やや強めに刺激してみてください。

督脉(Du Mai)は、伝統的な中国医学における重要なエネルギーメリディアン(経絡)の一つです。エネルギーメリディアンは、体内のエネルギー(気、またはチーとも呼ばれる)の流れを規定し、健康とバランスを維持すると考えられています。

督脉は他の主要な経絡とは異なり、体の前側や背側に存在するのではなく、背骨の上を中心に背中に沿って走っています。督脉は、体の中心線に位置し、以下の特徴があります

1. 脊椎の上を走る: 真ん中に位置し、脊椎の上を頭から尾骨まで走るメリディアンです。

2. 脑通り: 督脉の最上部にあるツボ「脑通り」は、頭頂部に位置し、体のエネルギーの集中点とされています。

3. 髄会: 督脉の中央下部にあるツボ「髄会」は、腰の部分に位置し、腎臓のエネルギーと関連があるとされています。

督脉は、体のエネルギーバランスを調整し、中枢神経系や内臓器官との相互作用に関与すると考えられています。伝統的な中国医学では、督脉の調整が身体の調和と健康に寄与すると信じられており、鍼灸療法や指圧療法などで督脉を刺激することが行われています。ただし、科学的な証拠に基づいた効果については研究が進行中であり、個人の体験や伝統的な信念に依存する側面があることを理解することが重要です。

2. 腎兪: お尻の上部、腰椎の下にあるツボです。このツボを指で押すことで、腰痛や座骨神経痛の症状を軽減できることがあると言われています。

3. 腎兪: もう一つの腎兪というツボは、お尻の中央よりもやや外側に位置します。これも腰痛を和らげるのに役立つかもしれません。

これらのツボを刺激する際には、指を使ってやさしく押し、徐々に圧力をかけてみてください。ただし、痛みや違和感を感じた場合、過度に圧力をかけないように注意してください。座骨神経痛は慢性的な症状であり、根本的な原因がある場合が多いため、ツボ療法は症状の一時的な緩和に役立つかもしれませんが、完全な治療ではありません。医師の指導のもとで治療法を選択し、適切な診療を受けることが重要です。

という事でツボについて素人なくまさんがツボについて調べてみました。
当院はツボは詳しくありません!
しかし蕨で坐骨神経痛については症状が変わりますのでお問い合わせください。
当院の坐骨神経痛整体はこちら

蕨市、戸田市、川口市などの近隣で坐骨神経痛のでお悩みの方ご来院ください。

坐骨神経痛死ぬほど痛い ストレッチ

当院坐骨神経痛の見解はこちら

LINEお問合せ

くまさんの整骨院 柔道整復師免許