蕨市の整骨院、整体院をお探しならくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > お尻が痛くて歩けない・・・

お尻が痛くて歩けない・・・

お母さんから「息子がお尻が痛くて救急車で運ばれて」とお話を頂いたので

聞けばずっと寝たきりで立ち上がれないそうなので

じゃあ往診いきましょうか?とお伝えしました。

まず救急車で運ばれて戸田中央病院で股関節の滑液包炎と言われたそうです。

続いて近くの整形で先日とったMRIもっていって坐骨神経痛と言われたそうです。

自分何十万人とみてますけど本当に坐骨神経痛の人2人くらいしかみたことないですよ。とお伝えしました

それもかなりの高齢者です。

「若いので大病してなければ何日も寝たきりになるほど痛いわけないじゃん」と思いつつ、

ちょうど本日7/31に11:30の方がコロナでキャンセルになったのでご依頼を受けていってきました。

今さっきのホットなネタです。

そういえば自分も寝てて急に痛くなって立てなくて救急車で運ばれたなーと思いつつ(笑)

ご自宅におじゃましました。

まず寝方がだいぶ曲がってねていました。

まずは寝ているので立っていただきます。

お尻と太ももの付け根が痛いと差していたのですが

何度かやってもらうとさしていたのが仙腸関節です。

 

丁度青い所です。

更に立つと右足に体重のせないようにしていたのでのせてもらいます。

なぜかというと骨盤が曲がるからです。

取りあえずバランスを整える為にお腹の大腰筋を緩めます

両側出ていたので両側バランス取ります。

更に仙腸関節の調整をして

少し歩けるようになったので骨盤ベルトをしめて広背筋にテーピングして帰ってきました。

お母さんにも久しぶりに動いている姿をみたと言われました。

今回の痛みの原因は

①骨盤が左にいきすぎ

②痛いからかばって体重をのせない事で

より痛くしている。

③やわらかい布団に寝ている。

こんな感じですかねー

もちろん24才,25才くらいの方なので一度コツをつかむと治りも早いです。

この症状は自分も歩けなくなっているのでよくわかります(笑)

今回は特に何もしてないで姿勢をみている感じでダメな所を改善してもらう

感じだったので料金も頂いていません。

そもそも往診するという当院の料金設定もありませんし往診そのもはやってません。

寝たきりから立って少し歩けたという事で自分もほっとしたのと

やっぱり姿勢の癖でなおらないよなーと再認識させて頂きました。

帰ってきてからの自分の充実感も凄いです。

「なんかこれがしたくてこの仕事してんだよなー」と自分で再認識させられました。

どこに行っても治らない痛み、症状は一度くまさんの整骨院にご相談ください。

 

 

----------------------------------------------------------
蕨・川口の整骨院、整体院なら
くまさんの整骨院
~交通事故労災・各種保険取扱~
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-18-6
ホームページ:https://kumasanno-seikotsuin.com
----------------------------------------------------------