腰痛1週間治らない!このまま治らないのか?不安になる | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 脊柱管狭窄症 > 腰痛1週間治らない!このまま治らないのか?不安になる

腰痛1週間治らない!このまま治らないのか?不安になる

腰痛治らない原因

腰痛の原因は、大きく分けて以下の2つです。

  • 筋肉や関節の損傷
  • 病気

起床時腰痛

筋肉や関節の損傷による腰痛は、急性腰痛と呼ばれ、ぎっくり腰などが代表的なものです。また、慢性腰痛と呼ばれる、長期間続く腰痛も、筋肉や関節の損傷が原因である場合が多いです。
病気による腰痛は、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症、変形性関節症、脊柱管狭窄症などが代表的なものですが別に病名ついているから痛いというわけではありません。
当院の見解として腰痛治らない方は使い方を凄く間違っている方が非常に多いです。

腰痛が1週間治らない原因

腰痛が1週間治らない場合は、以下の原因が考えられます。

  • 筋肉や関節の損傷が深刻である
  • 病気が原因である
  • 腰痛の対処法が間違っている

実は原因は簡単です。もともとの間違った使い方と痛みで逃げる動作をしているから治りません。
筋肉や関節の損傷が深刻な場合は、自然に治るのに時間がかかる可能性があります。また、病気が原因である場合は、適切な治療を受けないと、腰痛が治りにくくなります。
腰痛の対処法が間違っている場合も、腰痛が治りにくい原因となります。例えば、痛みを我慢して無理をしたり、間違ったストレッチやマッサージをしたりすると、腰痛が悪化する可能性があります。
ストレッチお尻

腰痛が治らない人がよくやっている事

腰痛が1週間治らないときの対処法

腰痛が1週間治らない場合は、以下の対処法を試してみましょう。

  • 安静にする
  • 鎮痛剤や湿布を利用する
  • ストレッチやマッサージをする

内転筋ストレッチ

安静にすることで、筋肉や関節の負担を減らし、痛みを緩和することができます。鎮痛剤や湿布を利用するのも、痛みを緩和するのに効果的です。また、ストレッチやマッサージを行うことで、筋肉や関節の緊張をほぐし、痛みを緩和することができます。

ただし、これらの対処法を試しても、腰痛が治らない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

腰痛を予防する方法

腰痛を予防するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 正しい姿勢を保つ
    うつぶせ反り腰 うつぶせ腰痛
  • 適度な運動をする

ロードバイク運動

  • バランスの良い食事を摂る

食事

1週間治らない腰痛は不安が大きくなりませんか?
かばって動くと他も痛くなります。腰が痛いのに、股関節が痛い、お尻が痛いと色々痛いところが増えると更に不安になりますのでまず、ご来院頂いた方が早いです。しっかりと原因と治し方もお伝えしますが1回で全て治すのは難しいです。
正しい姿勢を保つことで、腰への負担を減らすことができます。適度な運動をすることで、腰周りの筋肉を鍛え、腰痛の予防につながります。バランスの良い食事を摂ることで、骨や筋肉を丈夫に保ち、腰痛の予防につながります。
また、長時間同じ姿勢を続けたり、重いものを持ち上げたり、無理な動きをしたりしないように注意しましょう。
腰痛は、生活習慣や運動不足などが原因で起こることが多いため、日頃から予防(ストレッチや体操)に努めることが大切です。

なぜ腰が痛くなっていて治らないか?知りたい方は蕨重症専門くまさんの整骨院にご来院ください。
蕨、戸田、川口、さいたま市、草加市、南浦和、西川口などから当院はご来院頂いています。

チラシ 蕨重症専門くまさんの整骨院チラシ