蕨市で右半身麻痺でお困りな方!治療家目線でのリハビリ【戸田市・川口市】 | 蕨市のくまさんの整骨院

News

お知らせ

HOME > 整骨コラム > 片麻痺のリハビリ > 蕨市で右半身麻痺でお困りな方!治療家目線でのリハビリ【戸田市・川口市】

蕨市で右半身麻痺でお困りな方!治療家目線でのリハビリ【戸田市・川口市】

片麻痺

脳梗塞後遺症による右麻痺の特徴、気を付けるべきこと、および日常生活での注意事項について説明します。

特徴


1. 運動機能の障害: 右麻痺は、右半身の筋肉の制御が難しくなるため、右手や右足の運動機能に制限が生じます。歩行、手の使い方、物の持ち上げなどが困難になります。

2. 姿勢の変化: 右麻痺によって、体のバランスや姿勢の制御が難しくなることがあります。車椅子や杖を使う必要があるかもしれません。

3. 感覚の低下: 皮膚感覚が低下し、痛みや触覚の感じ方が変化することがあります。これにより、けがや圧力性潰瘍に注意が必要です。

4. 肩の痛み: 麻痺部位に負担がかかり、特に肩の痛みが発生しやすいです。肩の適切なケアが重要です。

気を付けるべきこと:
1. 継続的なリハビリテーション: 脳梗塞後遺症のリハビリテーションは非常に重要です。物理療法、筋力を回復させる努力を続けることが必要です。

2. 安全確保: 転倒やけがを防ぐために、家庭環境や日常生活の環境を適切に整え、支援具を使用することが重要です。

3. 適切な体重管理: 過体重や肥満はリハビリテーションを難しくし、健康リスクを増加させる可能性があるため、適切な体重管理が必要です。

4. 睡眠とストレス管理: 適切な睡眠とストレス管理は回復に役立ちます。ストレスや不眠は症状を悪化させる可能性があります。

日常生活での注意事項:
1. 日常生活動作の調整: 日常の活動を調整し、手や足の不自由さに合わせて行動計画を立てることが必要です。

2. 車の運転に注意: 運転能力が影響を受けることがあるため、医師の指示に従い、安全に運転できるかどうかを確認してください。

3. 栄養と水分摂取: 健康な食事と適切な水分摂取は全身の健康を支え、回復に役立ちます。

4. 社会的サポート: 家族や友人のサポートを受け、心理的な側面も考慮に入れてください。脳梗塞後遺症の管理には心の健康も重要です。

片麻痺の反張膝、膝折れ、クロートゥでお悩みの方

蕨市で右麻痺でお困りの方の施術効果

リハビリをして歩行がどのくらい変わるか?ご確認ください。

麻痺足と非麻痺足の筋肉の違い

脳出血後遺症で生活水準があがった!と実感できる瞬間

当院リハビリを受けて生活の質がぐんぐん上がっているとご本人からもコメントを頂いてます。
もちろんご自宅では当院の指示のもと片麻痺の自主トレを行って頂いてます。

リハビリ希望の方はこちら

登録で私が歩行困難の時に行っていたストレッチプレゼントしています。

友だち追加