インディバとは?極上の癒し+体も回復 | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > くまさんの日記 > インディバとは?極上の癒し+体も回復

インディバとは?極上の癒し+体も回復

インディバとは?

インディバとは、電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏により開発された、電磁気エネルギーによる高周波温熱器の総称です。
電磁波エネルギーを利用する事によって、靭帯の各組織にジュール熱を発生させます。インディバの特徴は、身体の深部まで容量の多いエネルギーを投下し、各組織に安全レベルのジュール熱を容易に発生させることができる点です。その機能の特徴である容量性電位法・抵抗性電位法は、世界の美容、医療分野やスポーツの分野で広く認知されており、高い信頼性のもと、長年の導入実績を歩行っており、様々な応用・活用が可能であり研究されている機器です。

インディバエステの効果

インディバエステとしての効果

インディバの効果は体内温暖化。下記のような様々な症状改善がみられます。

足の疲れ・むくみの緩和

★シェイプアップ、小顔や引き締め

★リフティング(フェイス・ボディー)

★しみ、しわ、くすみの解消

★セルライト

★過剰な皮下脂肪・内臓脂肪の自然燃焼の促進

★老化の予防(アンチエイジング)

インディバの熱について

耐熱は人間に不可欠なものです。冷えは病気は治しませんが、冷えを改善し体を温めることによって病気に対して抵抗力が上昇します。

冷却は痛みを軽減しますが治しません。冷えからくる病気は多々あります。
人間の正常体温は36.5度ですが1度でも下がるとがんが発生しやすいレベルになり36度より少し上がるだけで病気のリスクは下がります。
体温を下げる事は、アトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や性疾患、肥満症、内臓脂肪症候群、消化器、循環器疾患など数えきれないほどの病気のリスクになります。

インディバのジュール熱について

インディバエステの効能

インディバのジュール熱とは、高周波電流が細胞の分子を移動させて生じる摩擦熱のことです。ジュール熱は、体内にしか発生しない特性を持つため、副作用やダウンタイムがなく、安全性の高い温熱療法として知られています。

インディバのジュール熱は、体温を3〜5度、局所的には7度まで高めることができます。体温が上がることで、血行やリンパの流れが促進され、代謝が向上します。また、痛みの緩和や筋肉の緊張の解消、免疫力アップなどの効果も期待できます。

インディバのジュール熱は、美容や医療の分野で幅広く活用されています。美容の分野では、セルライトの除去やリフトアップ、肌の引き締めなどの効果が期待できます。医療の分野では、痛みの緩和やリハビリ、スポーツ障害の治療などの効果が期待できます。

インディバのジュール熱は、以下の効果が期待できます。

  • 血行やリンパの流れの促進
  • 代謝の向上
  • 痛みの緩和
  • 筋肉の緊張の解消
  • 免疫力アップ

インディバのジュール熱は、以下のような人におすすめです。

  • 冷え性
  • むくみ
  • セルライト
  • 肌のたるみ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • スポーツ障害

インディバのジュール熱は、当院で受けることができます。施術時間は、部位や目的によって異なりますが、30分〜60分程度が一般的です。

当院では日曜日のみインディバエステを行っていますのでご利用ください