背中が痛い息苦しいを解説 | 蕨市のくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 背中痛 > 背中が痛い息苦しいを解説

背中が痛い息苦しいを解説

新しい当院のバナー

息苦しい!!背中も痛いを解説

背中の痛みや苦しさは、様々な要因によって引き起こされることがあります。一般的な原因としては、以下のようなものが考えられます:

ぎっくり背中はこちら

1. 筋肉の緊張や痙攣: 長時間の不良姿勢や過度な力仕事、ストレスなどによって、背中の筋肉が緊張したり痙攣したりすることがあります。

 

2. 過度な負担や怪我: 運動や重い物の持ち運びなど、背中の使い過ぎや急な動作によって筋肉や靭帯に負担がかかったり、怪我をしたりすることがあります。

 

3. 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症: 脊椎の構造的な問題によって、椎間板が圧迫されたり神経が圧迫されたりすることで背中の痛みや苦しさが生じることがあります。

 

4. 内臓の問題: 背中の痛みや苦しさは、内臓の問題(胃の炎症、腎臓の病気など)や消化器系の問題によっても引き起こされることがあります。
上記は一般的な見解です。
当院見解は鎖骨のズレと背骨のズレです。特に背中の背骨のズレは大きいです。

現場で見ていると顎が上がっている癖が強い方は多いです。
ぎっくり腰

これは腰が痛い写真ですが普段から上を向いてしまう方は要注意です。

背中矯正

- 休息と安静: 冷えや湿気から背中を守ることや、背中の負担を減らすように心がけましょう。

- 真皮リリースやストレッチ: 背中の筋肉をほぐすためのストレッチや、マッサージを行うことが助けになることがあります。

- 痛みを軽減する薬: 適切な判断の下、痛みを軽減するための軟膏や鎮痛剤を使用することも考慮してください。

 

しかし、慢性的な背中の痛みや苦しさは、自己診断や自己治療では解決しない場合がありますので当院にご相談ください

背中の痛みと当院施術アクティベーターの有効性

アクティベーターは、背中の痛みや関連する問題の管理や治療に使用される調整器具です。アクティベーターは、背中や関節に低力で高速の衝撃を与えることで、神経系や筋肉などのバランスを整えることを目的としています。

アクティベーターの有効性については、医学的な研究やエビデンスがまだ限られています。そのため、効果については個人差があると言われています。一部の人々は、アクティベーターを使用することで背中の痛みや不快感が軽減されると報告していますが、他の人々には効果があまりない場合もあります。

背中の痛みを解決するためには、状況や原因に応じた適切な治療法を選ぶことが重要です。アクティベーターやその他の技術は、他の治療法を補完する手段として使用されることがあります。具体的な状況や症状に基づいて、施術していきます。

 

当院で皆様の背中の痛み改善しませんか?

 

背中の痛み息苦しさでお困りの方はこちらをクリック

ご予約やお問い合わせはLINEからお願いします。
お友達登録で私が歩行困難の時にやっていた神ストレッチプレゼント。

友だち追加