蕨市の整骨院、整体院をお探しならくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 全く同じ症状

全く同じ症状

自分の歩けなかったときと同じ状態でびっくりしました。

症状は自分の場合は左足でしたが、その方はお尻です。

痛くて歩けない

痛み止めの薬がきかない

前屈みになると痛くなく歩ける

寝返りが痛い

どちらか下にして寝れない

ちなみにレントゲンでは異常なしです。

とにかく時間はかかります。

仙腸関節炎やらファセットシンドロームやら改善しなきゃいけないところが沢山あります。

しかも姿勢がのけぞっています。

のけぞり方が凄くてこのパターンは軽傷なら前に曲げると痛いです。こじらせると前に曲げると歩けます。

痛かったときの自分の写真です。

結構後ろにのけぞってます。

一通り説明させて頂いて「3回ほど施術しました」

「本当に姿勢でこんな痛いんですか?」

「もう一回レントゲンとmriとりにいきたいんですけど‥」

自分答えは「言いと思います。気持ちもわかりますし、僕は凄い大変な思いしましたし、屈伸した時に嫁さんが泣いたくらい頑張りました。自分の場合は難病の後縦靭帯骨化症と黄色靭帯骨化症を診断されて絶対歩けないのはそのせいじゃないと頑張ったので、なんともないとレントゲンで言われたら良い先生だなぁーと思った方がいいですよー」

「今普通に生きてますけど、どこかで骨化した靭帯が脊髄刺さったら死ぬなーと頭の片隅にはありますし、見つからない方が良い事もありますよー」とお伝えしました。

自分もそうですが「ちょっと痛いのを放置してたり、メンテナンスしてなかった自分のせいで自分が悪いですよ。」

めちゃくちゃ頑張らないと治らないので本人の意志が大事ですし、ご本人が病気を探したいのであれば納得したいでしょうから調べた方が良いのではないでしょうか。とお伝えしました。

ただ全部自分は経験しているので時間はかかりますが痛みなく歩けるようになると思いますよ。

とお伝えしました。

こじらせると本当に大変です。

歩けなくなると本当に辛いです。

精神的にもやられてきますし、その前にメンテナンスや姿勢を気をつけておいた方がいいです。

いざ痛くなって私は違う!絶対どこか悪いはずと思って徹底的調べるのも良いと思いますが、やっぱり本人努力しないとまた同じ痛みきますし大変なのはご本人ですからどこかでやらなきゃいけない時はきます。

なんか歩けなかった時を思い出して今歩けて頑張ってよかったなぁーと実感した1日でした。

救急車で運ばれて杖ついて歩いて、1ヶ月くらい椅子で寝てた辛かった日々を思い出した1日でした。

----------------------------------------------------------
蕨・川口の整骨院、整体院なら
くまさんの整骨院
~交通事故労災・各種保険取扱~
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-18-6
ホームページ:https://kumasanno-seikotsuin.com
----------------------------------------------------------