蕨市の整骨院、整体院をお探しならくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > 体を治すコツ

体を治すコツ

去年夏に歩けなくなり後縦靭帯骨化症の診断をうけて学んだことです。

①体を壊さない絶対的な条件としては背筋が縮んでいる事、体が開いてる事。

猫背は体を作りなおさないとダメ。猫背で顔が前に出て肩が中に入っている状態はその場は痛みが取れるかもしれませんが、いつか取れなくなります。

②同じ使い方をしない。仕事上では仕方ないけど、例えば美容師さんとか同じ方向に捻らなければならないなら負荷のかかる予想できるところを保護してあげる。なぜ同じ使い方がダメか?

同じ筋肉ばかり使っていてパンクします。プラス使われいない筋肉は衰えます。

③体のメンテナンスは絶対必要です。

僕自身メンテナンスを怠ってたらいつの間にか足動かなくなりました(笑)回復までに大変でした。

④痛くなってしまったら戻すのに多少の痛みは伴うので「痛いから嫌だ、怖い」だとよくなりません。

仮に良くなったとしてもいずれダメになります。

⑤気にしすぎると良くなりません。

痛くなかった時を思い出してみてください。

例えば肩が痛い人が肩あげるのに怖いのはわかりますが、力が入ります。痛くない時は怖さがなくなにも考えずに挙げれたと思うので、鼻歌でも歌いながら挙げてみてください。気にしすぎは余計痛くなります。

⑥日々の自己メンテナンスも必要。

これと②が体を維持する秘訣です。いわゆるマッサージや鍼やカイロなどでメンテナンスしても「やった日はいいけど次の日仕事したら戻っちゃうの~」というのはストレッチやヨガなどで、自己メンテをおろそかにしている証拠です。だからといってマッサージやカイロや鍼などで調子良いからいいやーとメンテナンスを怠るのは間違いです。人にみてもらって体がどういう状態かというのは大事な事です。体の裏側《背中、腰》などは自分ではみれません。

絶対ダメなのは猫背です。痛くなりやすくなります。

くまさんの整骨院にご来院のかたには少しずつお伝えするようにしています。

 

----------------------------------------------------------
蕨・川口の整骨院、整体院なら
くまさんの整骨院
~交通事故労災・各種保険取扱~
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-18-6
ホームページ:https://kumasanno-seikotsuin.com
----------------------------------------------------------