蕨市の整骨院、整体院をお探しならくまさんの整骨院

Kumasan-blog

くまさんの整骨日記

HOME > 整骨コラム > まだ痛いなのかだいぶ良いかでかわる

まだ痛いなのかだいぶ良いかでかわる

施術がおわってから痛い姿勢をしてもらって「今どうですか?」

と聞く事が多いです。

3パターン

「まだちょっと痛いです」

「だいぶ違います」

「最初より良いです」

この言葉の違いで痛みの取れ方が結構違います。

「まだちょっと痛いです」

そんなちょっとの事を気にするほど過剰になっています。

逆によくなっている事を喜んでもらった方が治りは早いです。

「だいぶ良いです」

この方は痛みが取れるのは早いです。

痛い事を考えているより、良くなっている事をメインで考えてくれているので回復が違います。

「最初より良いです。」

この方も比較的早いです。

最近ストレス貯めないように言葉に注意しています。

自分の口癖として「あー疲れた」とよく言うので

これを発見してから注意するようにしています。

まだちょっと痛いという方は痛みによる不安で痛みを探している感じじゃないかなーと思っています。

首痛、背中痛、腰痛、股関節、膝痛などでお困りの方、くまさんの整骨院をご利用ください。

蕨、戸田、川口で整骨院、整体をお探しの方ご利用ください。

----------------------------------------------------------
蕨・川口の整骨院、整体院なら
くまさんの整骨院
~交通事故労災・各種保険取扱~
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-18-6
ホームページ:https://kumasanno-seikotsuin.com
----------------------------------------------------------